(URU)の2022年春夏コレクションが発表された。カラーコントラストを効かせたパターンウル 2022年春夏コレクション - やわらかなムードが包み込む、個性豊かなパターン|写真1カラーコントラストを効かせたカモフラージュ柄やボーダグッチ靴コピーー柄、一部を絞って染めることで表現したサークルモアグUGG靴コピーチーフなど個性豊かなパターンが目を引く今シーズン。ジャケットやシャツ、パンツなどコレクションを構成するあらゆるアイテムにプレイフルなパターンが落とし込まれている。ウル 2022年春夏コレクション - やわらかなムードが包み込む、個性豊かなパターン|写真14中には、デザイナー・漆山政春がコレクションのカラーパレットを作る時に描く水彩画をそのまま落とし込んだアイテムも登場。肌触りのよいシャツやパンツに、クラフト感溢れるカラフルなグラフィックをプリントした。フレッシュなパステルカラーウル 2022年春夏コレクション - やわらかなムードが包み込む、個性豊かなパターン|写真17コレクションに漂う軽快なムードを盛り上げるのは、グリーンやパープルなどフレッシュなパステルカラー。フード付きシャツは、フロントに4つのポケットをあしらいつつ、美しく発色するイエローを採用することで主役級の1着に。ブルゾンは、ハリのある素材で作り上げた丸みのあるシルエットと、パープルのやわらかいカラーが相まって、優しくソフトな印象をもたらす。ドローコードで立体的なシルエットを演出ウル 2022年春夏コレクション - やわらかなムードが包み込む、個性豊かなパターン|写真22シルエットは、リラクシングなムードたっぷりのビッグシルエットが主流。後ろ身頃を多めにとったオーバーサイズシャツや、ヴィンテージ感溢れるハンチングジャケットに合わせたパンツは、裾に施されたドローコードをぎゅっと絞ることで立体的なフォルムを作ることができる。“レイヤード風”ジャケットやパンツウル 2022年春夏コレクション - やわらかなムードが包み込む、個性豊かなパターン|写真16レイヤードしているように見せるユニークなアイテムが散見されたのも今季の特徴。ブラックのジャケットは、クロップド丈のジャケットを上から羽織っているようにデザインすることで、シンプルでは終わらない遊び心溢れるアイテムに。ワイドパンツは、裾をゴムで絞ったパンツを中に忍ばせているようなデザインで登場する。